トップ > あなたの声をマニフェストに。
あなたの声をマニフェストに。

ご意見の募集期間は終了いたしました

皆様から多くの貴重なご意見・ご提言をお寄せ頂き、誠にありがとうございました。
お寄せ頂いたご意見・ご提言は次のマニフェスト策定のための協議機関であるマニフェスト企画委員会へ報告し、今後のマニフェストづくりに反映させて頂く所存でございます。
今後とも民主党に対する変わらぬご指導・ご支援を宜しくお願い申し上げます。

あなたの声をマニフェストに。国民みんなで次の政策をつくろう運動

昨年9月に、民主党政権が誕生して以来、私たちは悪戦苦闘しながらも、
政治の現場で必死にやってきました。
足りないところもまだたくさんありますが、
以前の政権との最大の違いは「国民の生活が第一。」という理念のもとに、
既得権益や前例にとらわれず「国民目線の政治」を推し進めている点です。
事業仕分けも、子ども手当ても、この国を将来にわたって
どう豊かにしていくかという第一歩なのです。

そのことの次のステップとして、私たちは、
国民の皆さんから次に行なうべきマニフェストへのご要望・ご意見を募集します。
生活の現場で困っていることを、「こう解決すれば」。
地域を元気にするために、「こんな新しい取り組みがある」。
環境と経済のバランスを、「こんなふうに突破できる」など。
特定の誰かの利益のためではなく、
国民全体のためになる提言であれば、どんなことでも結構です。

政治は、政治家や官僚にまかせておくものではなく、
国民の皆さん一人ひとりが考え、
発言し、行動することによって変えていくものです。
どうぞ、どしどしご意見を下さい。

ご要望やご意見をお伺いする8つのテーマ

ムダ
「事業仕分け」だけでは、カットしきれないムダがたくさんあります。
ムダを削減するためのご要望やご意見を、是非教えて下さい。
子育て
「子ども手当て」「高校無償化」だけではまだまだ足りない。
安心して子育てができる国にするために、どんなことを行うべきでしょうか?
年金
年金に不安を抱えている方が、まだまだたくさんいます。
安心して老後を過ごすための年金制度とは?
地域主権
皆さんの暮らしを良くするためには、すぐやるべきことがあります。
地域をもっともっと活かす、ご要望やご意見を募集します。
農林漁業
戸別所得補償制度の導入は、いのちの源である農山漁村再生のはじめの一歩です。
農林漁業を再生し、雇用機会を増やし、地域を元気にするご意見を聞かせて下さい。
雇用
例えば、子育てを終えての復職、若者や高齢者の就業など。
ライフスタイルの多様化に合わせた、雇用問題を解決するご意見を下さい。
景気
新しい産業の育成や、既存のビジネスの見直しなど。
日本を元気にするための景気・経済対策を募集します。
環境
世界の環境問題でリーダーシップをとる日本へ。
国民一人ひとり、企業、行政は、どのような取り組みを行えばよいでしょうか?
■ご意見募集の〆切 4月30日
Copyright(C)2017 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.